HOME>特集>家族葬を選ぶときの注意点を知るための基礎情報

目次

後日の弔問について

葬儀会場

相模原市のような都市部では、身内だけの小規模な葬儀スタイルである「家族葬」が主流になっていると言えます。ですが家族葬を選ぶ場合は、「後から弔問に訪れる方が出てくることがある」ということに気を付けましょう。家族葬では参列者を身内だけに限定するため、参列したくてもできない方が現れることがありますし、後日自宅まで弔問にくる方が出てくるケースも少なくありません。ですのでそうした方が出てくる可能性があることを想定した上で選ぶことが重要ですし、もし自宅まで弔問にこられた場合はありがたく受け入れるようにしましょう。

香典収入について

相模原市でもよく選ばれている家族葬で気を付けておきたいこととしては、他にも、「香典収入が望めないことを考慮する必要がある」ということが挙げられます。葬儀では、参列者が香典を渡すのが習わしになっており、その収入によって葬儀費用を軽減できる場合が多くあります。しかし家族葬の場合は参列者を少人数に限定しているので、香典が少なくなりますし、場合によっては香典そのものを辞退するケースもあるのです。家族葬は従来の一般葬より費用を安くできますが、香典収入があまりないため、葬儀費用をそのまま負担しなければならない場合が多いということを知っておきましょう。

広告募集中